Page: 1/3   >>
平成22年 今週の一冊 「成功はゴミ箱の中に」 - レイ・クロック自伝
JUGEMテーマ:ビジネス

ミルクシェーク機械の行商人レイ・クロックがハンバーガーショップチェーン
・マクドナルドの事業に乗り出したのは、なんと52歳になってから。

老後の過ごし方を考えてもよいくらいの年齢であるのに。

ドライブイン・レストランから始まるマクドナルドの基を築いたのは、
リチャードとモーリスといって、彼ではないところも面白い。
製品力に惚れ込んで事業家(権利を得て)し、大きくしたのがレイ・クロック氏である。

人生を変えてしまう程強く心を突き動かすものがあり、また将来(夢)も見えたのだろう。

本の中に書かれているかまでは覚えがないが、レイ・クロック氏のことばの中に
マクドナルドは不動産事業である、と言ったような表現があるがこのことばは大変重要だと思う。

品質がよいだけでは、物は売れない。
宣伝や立地、色々な成功要素を満たしてはじめて製品は売れる。

製品企画時に全体(製造〜販売〜その先)をイメージできるようになったのは、
この本のおかげでもある。

■成功はゴミ箱の中に
 ―レイ・クロック自伝

 
| 竹内 覚 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成22年 今週の一冊 「ソニーを創った男」
以前(かなり前ですが)、
盛田昭夫さんの「MADE IN JAPAN(メイド・イン・ジャパン)―わが体験的国際戦略」
紹介しましたが、今日はソニー創業者の井深大さんの「ソニーを創った男」です。

世界で活躍する企業がどのような人々によって大きく成長したのか興味のある人も
多いのではないでしょうか。
この本は、井深さんの幼少期から書かれています。


世界で活躍する企業で同時期に設立〜発展した企業に本田技研工業があります。
ソニー、ホンダ、共に大きな成長を遂げる過程で創業期からタイプの異なる2人が核となっていた
ことは共通点です。

創業時期
 ソニー株式会社   :1946年(昭和21年)設立
 技研工業株式会社 :1948年(昭和23年)設立

2人の創業者と言えば、グーグルもそうですね。 

 
「ソニーを創った男」


JUGEMテーマ:日記・一般
| 竹内 覚 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成19年 今週の一冊(18)-3
前回、前々回に引き続きIBM関係の著書です。
ここまできたら、これも読んでおきましょう。

IBMの息子―トーマス・J.ワトソン・ジュニア自伝〈上巻〉

IBMの息子―トーマス・J.ワトソン・ジュニア自伝〈下巻〉
| 竹内 覚 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成19年 今週の一冊(18)-1
今年の頭から、月に1度、成功企業をターゲットにし
各自の視点でレポートをまとめ発表会を行うことにした。

次回のテーマは、IBMである。

テーマの選定基準はさておき、IBMに関し読んだ本を紹介します。

IBMを蘇らせたと言われる、ルイス・ガースナー自らが著した
巨象も踊るです。

軌道修正というよりも、再構築、それも巨大企業の。

以前にも書いたのですが、個人レベルでさえも長年の習慣を
捨て、良い方向へと変えていくのは大変なこと。

多くの人が属し、更に、過去に大きな成功をおさめている企業であれば、
なおさらのこと既存のやり方を変えるのは難しい仕事だったと思います。

強靭な精神と能力を兼ね備えていないとできないですね。

勉強と言わず、読物としても面白い内容です。

機会があったら是非読んでください。


| 竹内 覚 | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成19年 今週の一冊(17)
前回、「私のウォルマート商法―すべて小さく考えよ」を紹介しましたが
今回もウォルマートに関する著書で
ウォルマートに学ぶデータ・ウェアハウジング―流通業界“巨人”の躍進を支える情報基盤の全貌 を挙げます。

コンサルタント、プロジェクマネージャー、開発者、またh目指している
方には参考になると思います。

内容は、システム導入や開発に関する具体的な方法ではなく、
実際にウォルマートという大企業のシステムを構築した経験から
システムへの投資を最大限に活かし企業を成功に導くための
考え方やアドバイスが書かれています。

| 竹内 覚 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成19年 今週の一冊(16)
今年に入ってから初の書き込みです。
結構時間が空きましたが、本の紹介です。

今回は、私のウォルマート商法―すべて小さく考えよ を挙げます。

躍進を続ける企業はどのような努力、取り組みをしているのでしょうか。

見習わなければならない点も多く、考えさせられる一冊でした。

特に、仕事、ビジネスに対し余程のこだわりや厳しさをもった人で
ないと、物語としては面白くても考え方まで理解はできないのではないかと
思いますが、是非読んで欲しい一冊です。


| 竹内 覚 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週の一冊(15)
今期に入って早6ヶ月が過ぎようとしている。
(私達の会社は6月が期首なのです。)

思うように進んだ事も、進まなかった事も受止め
次への糧として成長していこうと思います。

新たな知識を追う求めることも、以前に読んだ本を読み返すことも
あります。

読んだそのときにはピンとこなかったことも置かれている状況や
考えていることに当てはまり、読み返す理解できることもありますよね。

今回挙げるドラッカー氏の書物はそんな中のひとつで、色々な方々が影響を
受けそこから生まれた新たな書物からヒントや力をもらうこともあります。

全てを網羅している訳ではないのであれこれと細かくは言えないのですが、
興味をもたれた方はタイトルを検索して自分が求めている内容に近いものから
読んでみるのも手だと思います。

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか


年末も近づき一段と寒くなってきましたが、風邪を引かぬようお過ごしください。

| 竹内 覚 | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週の一冊(14)
今週の一冊には、7つの習慣―成功には原則があった!を挙げます。

本著は、自分を再認識する手助けをしてくれる本だと思います。

・ ・ ・ ・ ・ ・

自分に対して、または家族、友人、会社、何かに対し
不満はないだろうか。

夢や理想がありながら満たされないのはなぜだろう。

自分に対しての不満は、理由や原因がある程度明確に
なっているので、解決のための努力ができるか否かに
よるところが大きいだろう。本を読んだり、相談したり
学校に通ったりと方法も色々だ。

自分以外に原因があると考えている場合でも、
実は自分の中に原因を抱えていることが多いのではないかと思う。

人は誰しも自分がかわいいもので、長い年月を経て
形成されてきた自分を否定したくはない。

うまく行かないことは、他人や何かのせいにしていれば
傷つかずにすむが、解決しないことが殆どだ。
自ら解決する気がないわけだから人任せだ。

生き方は人それぞれ、自分に対し過保護になるのも自由だが
自分の考え方や行動を見つめなおし問題の解決、更にできること
であればプラスの目標に向かって自分を変えていけたらすばらしい。
| 竹内 覚 | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週の一冊(13)
シマノ 世界を制した自転車パーツ
友人のT氏に薦められていて読んだ本です。

シマノというと個人的には釣具のイメージの方が強いのですが
自転車(部品)に関する事業規模の方が大きく、本は自転車部品
事業の発展に隠れた苦労や開発の歴史が綴られています。

自転車部品、釣り道具、いずれも品質、価値(機能性など)が
問われる点では我々のソフトウェア業界でも共通するものがあります。

この本には書かれていませんが、自転車部品と釣り道具といった
趣味の上では別の世界でありながら、強みを活かした営業の展開も
面白いと思います。

儲かっているから金融業もやってみようか、というのもよいかも
しれませんが、蓄積された技術ノウハウを別の分野でも利用し展開
していく考え方の方が惹かれます。



COMMENT:
港区民
仕事09/25/2006/ 08:22:55
技術力がブランドの力になっているところが、シマノのすごいところなんですよね
ソフトウェアにしろ、自転車の部品にしろ、そういった技術が主導で動く会社で働きたいですね、技術者としては
うちの会社は、営業主体かな…
| 竹内 覚 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週の一冊(12)
以前SONYの創業者の一人である盛田昭夫さんの本を紹介
させてもらいました。

SONYの井深 大さんと盛田昭夫さんとの関係は
ホンダの本田宗一郎さんと藤沢武夫さんの関係に通じるものがあり
興味深いです。

そこで今日は、藤沢武夫さんの 経営に終わりはない を
挙げさせていただきます。


| 竹内 覚 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

天気

株式会社テイクイット



通販街道ロゴ

社員ブログはこちら


シフト管理ロゴ
シフト管理が楽になる!



SaaS型グループウェア

メディア掲載情報

物流ウィークリー掲載記事
中部経済新聞掲載記事
日経Top LEADER掲載記事
BCN 掲載記事
ロジスティクスIT 掲載記事

AdSense

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode